こんにちは、ストーリアです

ごあいさつ

こんにちは、スタジオストーリアです。
ストーリアってどんな意味。
storiaはイタリア語で物語です。
storyの英語と同じ意味、スペルもそっくりです。



子供写真館とどこが違うの?

いっぱいありますがまずは撮影スタイルです。
いい表情を写すために動きを重視するのがストーリアの特長です。
子供写真館はじめ多くのスタジオでは「ジッとして」と言われることが多いようです。

子供写真館は衣装替えを頻繁に進めてきます。
子供写真館ではとってすぐにモニターで見られますが、係の人があれこれすすめてきます。
ストーリアではお客様に写真を自宅でゆっくり選んでいただいと考え、
カメラマンが選んだ写真をサンプルプリントにします。
衝動買いもなくなります。

撮影時の光やカメラの使い方も異なります。
子供写真館ではライトは常に同じ、カメラはピントを合わせただけです。
何を写しても、誰を写してもいつも同じ。
当スタジオではその都度ライトもカメラワークも変えています。

撮影後の写真の加工について。
子供写真館では工場で一括管理。
ストーリアでは撮影データを一枚ずつ調整し、プリントは職人さんがいる
プロラボに依頼しています。

背景や小物の色使いについて。
ストーリアでは表情が引き立つようにシンプルにしています。
子供写真館ではその正反対のことが多いようです。



料金が全然違うのはなぜ?

上記のようなビジネススタイルで異なるのが一番の理由でしょう。
ドレス類の質の差も大きいかと思います。
ストーリアでは七五三用は国産の衣装のみを実際に見た上で揃えています。