こんにちは!スタジオストーリアです

ようこそ、スタジオストーリアのホームページへ。

ストーリア(storia)とは
イタリア語で物語を意味します。
英語のstoryと同じ意味、スペルもそっくりです。

ご家族やお子さんの楽しい思い出を物語のように
つづっていきたいと思い名付けました。

こんにちは!スタジオストーリアです

ストーリアと子供写真館では何が違うの?

いろいろありますが、まずは撮影スタイルです。
いい表情を写すために動きを重視するのが私たちストーリアの特長。
「ジッとして」と言われる写真館もまだ多いようです。

子供写真館は多衣装短時間撮影のビジネスモデル。
シャッター数は少ないようです。
ストーリアは表情を優先するために、
お客様が選んだ衣装でなるべく沢山のシャッターを切るようにしています。

仕上げの際、ストーリアでは撮影データを一枚ずつ丁寧に手を加え、プリントはプロラボで職人さんが丁寧に焼いています。

撮影時の光やカメラの使い方も異なります。
子供写真館ではライトもカメラも設定が常に同じ。
いつ、誰が写しても皆同じなんです。
(バリエーションを変えて写すことができないのです)
当スタジオではその都度ライトもカメラワークも変えて
撮影しています。

ストーリアと子供写真館では何が違うの?ストーリアと子供写真館では何が違うの?

背景や小物の色使いにも気を配ります。
ストーリアでは表情が引き立つようにシンプルにしています。
子供写真館ではその正反対のことが多いようです。

※…プロラボとは
ラボとは写真の現像所のことです。
プロラボを分かりやすく言うと、街にあるスピード写真屋さんのように機械で写真を量産するのではなくて、
プロのプリンターが写真一枚一枚を丁寧に『手作業』で仕上げていく現像所のことです。


料金が全然違うのはなぜ?

上記のようなビジネススタイルで異なるのが一番の理由でしょう。
ドレス類の質の差も大きいかと思います。
ストーリアでは七五三用衣装は国産のみを実際に見た上で揃えています。

カメラマンプロフィール

小高 恒雄
 
大多喜町で生まれ、大多喜保育園・小学校・中学校・高等学校卒業。 
日本大学芸術学部 写真学科卒業。
写真スタジオ「スタジオストーリア」を経営。
 
赤ちゃんからご年配の方まで、子どもの成長やご家族の歴史、それぞれの想いを一枚の写真に込めて撮影しています。
 
カメラマンは光を読み、光を生かし、光をつくります。
お客様の魅力を見つけること、増幅することもカメラマンの仕事です。
お客様と協同しながら、素敵な一枚を写せるよう心がけております。
 
趣味は57歳から始めた水泳と62歳からのテニス。
読書や音楽、お酒も大好き(笑)です。

カメラマンプロフィール